2011年10月30日日曜日

シェキェフトォ~ン (フランス語調で)

今朝は青空が広がり、『おっ!今日は良い天気 ♪ 』とゲスト一同喜び組。
そう、昨日は結局1日中青空を見ることがありませんでしたからね。。。。
今日の午前中は、昨日から引き続きのS商事・ダイビン部(ダイビン部ではないそうです)の4名様と今日からダイビングの2名様のみんなでテニアンを目指すことにしました!!

ところが。。。
昨日より西側には風&ウネリが入っており、テニアンはNG。。。(涙)
1本目はエイ狙いで『パイプポイント』へ行きました。
流れもさほど無く、透明度も20M。でも残念ながら、マダラトビエイはまさかの0枚。(号泣)

しかもダイビングの休憩中にはスコールがザ――――――――――ッ(さらに涙)

スコールがあがったところで、2本目はディンプルへ行きました。
他のダイバーは誰も居ず、透明度も25M。流れもなし。
念願のタイマイにも2回も遭遇できました!!
そして、ボートに戻ると。。。。晴れてたぁ~ ♪

お昼はとっても快晴!
そこでこんな所で日焼けしている人も。。。。。


天気も回復してきたし、やっぱりマダラトビエイに遭えなかったのは無念。。。。
と言うことで、午後はWレックに。
ここで10枚のマダラトビエイに遭遇できました。ヨカッタ、ヨカッタ。

ところで。
今日午前のボート上はKAGAっちトークに華が咲いていました。
S商事・ダイビン部のK君はフランスからの帰国子女。13年間フランスに住んでいたので、もちろんフランス語はペラペ~ラ。
そこに“変なフランス語”を話すKAGAっちが、変なフランス語を教えていました。
その後、他の部員を巻き込んでの変なフランス語トーク。
20才代の若者と、世代を超えた(?)盛り上がりを見せていました(笑)

今日の気温は30℃、水温は。。。。。なんと28℃台を記録しましたよぉ~ 寒ッ

2011年10月29日土曜日

土砂降りだったよ・・・・

今日はテニアンボートチームとインリーフボートチームとOWD講習初日チームでしたよ。

朝からビックリするほど土砂降りの中・・・・

テニアンへGO!GO!!

今日、ゴルフの予定じゃなくて良かったね♪

今日、マニャガハ島の予定じゃなくて良かったね♪

ものは考えようです。雨でもダイビングは問題なし!

テニアンフレミングでまたヘルフリッチ棲息地を発見しましたよ。ぱっと見ただけで4名様ほど。

そのまま「幻のマンボウ」を追いかけて、奈落の底まですーーーっと落ちていってしまったYゲさん・・・。Yゲさんの目には確かに深場にマンボウを見たらしい・・・・。

Yゲさん・・・それは「窒素酔い」ではないですか??

エキジット後、しきりに反省していたYゲさん。

たぶん、サイパンにはマンボウは居ません・・・。たぶんね・・・。





さてさて、テニアンフレミングでは珍しくタイマイも登場。

この子、まったく道を譲る気がないらしく、私たちのど真ん中を突っ切って行きました。

午後はラウラウビーチへGO!GO!

なんと、土砂降りのおかげでココア色。
手前の波打ち際はコーヒー色。

オブジャンへ変更となりました。

午後にはようやく晴れ間も見えてきましたが、明日天気にな~れ!!

気温29℃、水温30℃

2011年10月28日金曜日

北海道はでっかいどう!



本日はマダラトビエイに固執して、パイプとダブルレックでした。
透明度は18Mと15Mとちょっと濁り気味です・・・。

結果はパイプで6名様、ダブルレックで5名様です。

ビーチは、3ヶ所ともにエントリー可能です。

ところで、昨日OWDコースを修了したKくん。北海道は函館からお越しです。

ひょんなところから「流氷ダイブ」の話になり、ググってみると流氷ダイブは知床でできるとのこと・・・。

「K君の家から、知床までどのくらいですか?」と質問すると

「800キロくらいですね。」と

へぇ~と思ってはいたんですが、どうやら私の思考は止まっていたらしく、

「じゃあ、車で2時間くらいですか??」と・・・・・

そこにいた全員から突っ込まれたことは言うまでもありません・・・笑

私の車は時速400キロ・・・F1なみです・・・・。

お弁当の総数も間違えるし(3+2=4 と注文してしまいました)。。。今日は数字についてません。

それにしても北海道って意外と大きいんですね。

知らなかったのは私だけでしょうけどね・・・・涙

2011年10月26日水曜日

3日間のダイジェスト

3日ぶりの更新ですね。。。。スミマセン。

今日はこの3日間のダイビングをダイジェストでお伝えします。

一昨日は、自社艇は2艇共にエイ狙い!
まず2艇とも1本目はパイプへ。
ここでは5枚のマダラトビエイが綺麗にホバリング。かなり近くで観察できたようです。
NEFE1&KAGAチームは2本目はディンプルへ。
NEFE2&AKARIチームは、その前日まで連日30枚のエイに遭遇していたWレックに行きました。

するとなんと、計80枚のエイに遭遇したらしいですよ!!
でもその写真が1枚も無いのが残念。。。。

ところで、ここではエイ以外にも大きな3匹のフグに遭遇。
その中でもモヨウフグは、水底で無防備にマジ寝!

ちょっと近づいても起きません。

こんなに近づいても。

こんなに近づいても(笑)
結局最後まで起きなかったようです。

そして昨日、NEFE2はナフタン&オブジャンへ。
オブジャンではAKARIチームは棒倒しゲームをやったらしいです。

棒倒しを真剣にやる男。

それにしても昨日のオブジャンは、天気も良く、流れもほとんど無く、しかも誰も居ない!!
水中は、ボートからエントリーしたAKARIチームと、ビーチからエントリーしたYumikoチームだけでした!

そして、またやりました!このコンビ。

もちろん、切り身はスタッフにも回ってきましたよ。

そして今日はNEFE1でディンプルへ。
ここでリピーターYゲさんは200本記念!!おめでとう!!!
写真も撮ったのですが、ある事情がありまして、本人の強い希望で写真の掲載は致しません。
それにしても、透明度は良く、流れも無く、サイコー!!って思っていたら、ディンプルは今オニヒトデがいっぱい!!
折り重なるように居る所もありますね。。。。
周りの珊瑚は白くなっているものもありました。。。。
あんまり増えると困りますね。。。。


午後はラウラウビーチへ。
大きなアジ玉も健在ですねぇ~。
そこにロウニンアジ、イソマグロ、バラクーダ、そして。。。カメ(?)もいました。

明日のダイブはインリーフの予定です。

今日の天気はくもり時々雨。気温29℃、水温29℃です。

2011年10月23日日曜日

宴会場?

今日は昨日よりちょっぴり青空ものぞくサイパンです。

午前中はボート2チーム、ビーチ1チームでした。
NEFE1&KAGAチームはナフタンへ。
今日は流れもほとんど無く、透明度は40m。
もちろんヘルフリッチ狙いです。
今日は8匹のヘルフリッチに会えましたね。
しかも帰りにボート上からイルカの群れに遭遇!!
N川さんご夫妻は何度もサイパンに来ているのに、なんと初めてイルカに遭遇したらしい!
『ホントに。。。。ホントに嬉しくて、感激しました。。。。うるッ』と、奥様のKさんはしみじみ話してくれました(笑)。

NAFE2&Yumikoチームはインリーフ。
今日は風も無く、水面はちゅるちゅる。ハイ、まさにちゅるちゅるですよぉ~
流れもほとんどありません。サイコーですね。
Wレックでは、今日も30枚以上のマダラトビエイの編隊に遭遇!!
前回Wレックで『危うくロスト?』事件をおこしたKさんは、ついにリベンジ成りました!!!
バディのYさん!早く腰を治してYさんもリベンジしてね!

ビーチチームはAKARIドン。
午前中はラウラウビーチ2本でした。
もちろんアジ玉にも遭遇できましたよ!

ところで、今日はゲスト10人中6人は明日の早朝便帰国。
。。。ってコトで、午後はダイビングができません。
で、その6人でハファダイショッピングセンター内のJOTENと言うスーパーで丸焼きチキンを買ってきて、みんなで宴会!
このチキン、密かに美味しいと人気なんですよね。


あれッ??ゲスト7人いるじゃん???
そう!Nンちゃんは午後のダイビングをお休みしても、こっちに参加したかったようです(笑)


ちなみに午後はAKARIドンとゲスト3人でオブジャンビーチに行っております。

今日の気温は31℃、水温30℃です。

2011年10月22日土曜日

狙いは何だ?

今日は朝から生憎の雨模様です。

午前中NEFE2&AKARIチームはナフタン&アイスクリームでした。
ナフタンはやっぱりヘルフリッチ狙いです。
今日は水深30mの所にもペアのヘルフリッチを発見しました!
アイスクリームの狙いは『他ショップのストーキング』。
今日NEFE2に同乗したMダイブ・Tさんのガイドコースを、邪魔にならない程度にみんなでつけ回す。。。と言うもの。(本人了解済み)
。。。なんじゃ?そりゃ(笑)
こんな意味不明なダイブも、ヘビーリピーター(今日は4名様)だけだからできることですね。

NEFE1&KAGAチームは昨日から引き続きのNさんグループ。
Wレック&沈船でした。
Wレックはもちろんマダラトビエイ狙い。
なんと今日は30枚の編隊でしたよぉ~!!!スゴイねぇ~

そして午後はまたも全員でラウラウビーチへ。
今のラウラウビーチの狙いはもちろんアジ玉!!!。。。。かと思ったら、なんと全員ウミウシ狙いだったようです。
オハグロツバメガイやブチウミウシ、シノビイロウミウシ、トルンナダニエラエ とか言うウミウシが居たようです。



写真提供:Nさん

ショップに戻ってからヤンヤヤンヤとログ付け。
でも、なぜか盛り上がっているはKAGAチームだけ???




AKARIチームはログ付けもしているのか?いないのか??
話について行っていない人も??

AKARIチームもウミウシ狙ってたんじゃないの??
と思って聞いてみると
『違うよ!私達はエア切れ狙いです!』。。。。(笑)
4人中3人は結構エア持ちが良いのですが、約1名、みんなより少し空気が好きなNンちゃん。
彼のエアがなくなるまで!ッてコトだったらしいです。
なのに今日はYちゃんも“残圧12bar”だったそうです。。。。本人はちょっと落ち込んでます。。。

まぁ、とにかく何か目的を持って潜るとダイビングは更に楽しいですね。

今日の気温は29℃です。

2011年10月21日金曜日

記念

今日午前中、私はNEFE1でテニアンに行きました。

今日のテニアンはサイコー!!
なぜなら波なし、流れもほとんど無し。
超のんび~りダイビングでした。
1本目はフレミング。
水深26~32mくらいの間に、なんと8匹のヘルフリッチ!!
最近ヘルフリッチが増えてきていて嬉しいですね。
そしてなんと4匹のナンヨウツバメウオがず――――っとついて来てくれ、あと30cmで手が届くってくらい寄って来てくれました。
しかもカメも棚の上からス―――っと泳いで来てくれて。
楽しかったぁ~。


写真提供:Kさん

でももっと楽しかったのは2本目。
今日のゲストはヘビーリピーターの3人だったので、普段あまり行かない所に行こう!。。。と言うことになり、テニアングロットとフレミングの間にある『テニアンクラック』からテニアングロットに向けてドリフトすることにしました。
なんせ普段行かないから、見るものが物珍しく思える私(笑)。
壁沿いにある窪みや穴の中を食入るように見ましたね。
ナンヨウツバメウオも6匹、大きなナポレオンにも遭遇しました。
同じ所でももちろん楽しいけど、ヤッパリ初めて行く所はテンション上がります!(笑)

午後は、午前中ビーチダイブに行っていたKAGAチームと合流してみんなでグロットへ行きました!

ところで。
今日のKAGAチームは“記念”がいっぱい!
まず午前中の1本目、Tさんの100本記念! おめでとう!!
いつもショップで歯磨きをしている名物リピーターのNさんも 午後のグロットで 1000本記念! おめでとう!!!!
Nさんは10年で1000本達成なんですって。 スゴイね!
そして今日、結婚記念日のKAGAっち。
今日の夜はみんなでお祝いディナーに行くようです。


余談ですが。。。。
本来、結婚記念日なのだから家で何かお祝いを。。。。と思ったらしいのですが、奥様に『何もしないから、帰ってこなくて良いわよ(笑)』と言われたらしいです。(笑)

まぁ、そんなものですかね。。。

今日の気温は31℃、水温30℃、天気は晴れ時々曇りです。

2011年10月19日水曜日

今日のダイビング

今日は朝からうす曇りですが、青空はのぞいていますよ。

AKARIチームはビーチ3本。
1本目はラウラウビーチに行きました。
昨日から引き続きの山部・O先生とM君。そして1年ぶりに遊びに来てくれたMちゃんの3人でした。
今日もアジ玉に遭遇。ロウニンアジやイソマグロが捕食に入っていました。
透明度は、昨日の雨の名残もあり、手前は2m。でも沖は20mでした。
2本目はオブジャン、3本目はグロットでした。
なんとグロット付近では、またも竜巻が発生していたらしいです。

Yumikoチームは体験ダイブ4名様。
シュガードックはとっても穏やか。
最近ミナミハコフグの幼魚とか、ゴンズイがウニョウニョ居ますねぇ~。
で、そこで水底に横になっているツノダシを発見。
死んでいるのか?と思いきや、近づくと泳ぎだす。。。。(笑)
初めてダイビングをした4人は、『魚もこうやって寝るんだなぁ~』と思ったでしょうかねぇ~??(笑)

ところで今日OFFのKAGAっち。
昨日までダイビングだったM丸さんたちと一緒にバイクでツーリング!
。。。に行くはずが、自分のバイクの調子が悪く断念。。。。
朝からコンテナでバイク修理に励んでおりました。

今日の気温は31℃、水温は30℃です。

2011年10月18日火曜日

超レア物発見!したのに。。。。

今日は午前中は快晴! 午後は曇り時々土砂降り。。。と言う日でした。

午前中NEFE1&KAGAチームはナフタン&オブジャンへ。
いつも社員旅行で来てくれるM丸さんチーム6名様。
ガイドも含め男ばかり(笑)。
オブジャンでは大きな大きなカメと、あんまり見たことの無い(Kaga談)大きなエイが居たそうですよ。
やる気はあるけどテンションは特に高くない6人の、テンションが少し上がったようです(笑)

そしてNEFE2&AKARIチームは禁断の島&オブジャンに行きました。
なんと禁断の島では、超レア物・ホムラハゼを発見!
体長2cmほどのハゼなのですが、発見したのはガイドのAKARIドンではなくゲストのM君。
M君は家に海水魚を飼育し、時々行く海水魚屋さんでホムラハゼを買おうか、どうしようかと悩んでいたそうです。
ちなみに値段は¥7,980だそうです。サイズの割りに高いねぇ~
そこに天然物のホムラハゼ登場!もちろん興奮しますねぇ~
で、ガイドのAKARIドンに知らせている最中に、ホムラハゼは居なくなってしまったようです。。。。
もちろんAKARIドンは見れず。『見たかったぁ~!!』と泣いていました。

ところで、そんなNEFE2はCAPT・DEXTER&TONYがこんなものをGET!

そう!サワラです!
さすがフィッシャーマンの彼らは、こんな大きな魚もパッパッパっと裁き、2本目のダイビングが終わる頃にはみんなが食べられるようになっていたそうです。
そして残りはスタッフ全員が持ち帰れるように小分けされていました。

そして午後は、午前中OWD講習を終了したKさんを加えたM丸チーム7人は午後2ボートへ。
機械物好きな彼らは、沈船&B29へ行きました。
流れも少しだけ。透明度は15mくらいでした。

ラウラウビーチに行ったAKARIチーム。
なんと昼頃から降った雨のせいでロープ付近はニゴニゴ。。。
その時水底から見上げた太陽はこんな感じでした。

でもロープエンドからは透明度復活!
良かったです。

今日の気温は31℃、水温は30℃です。

2011年10月15日土曜日

オールラウンダー ≒ 自称へんなおじさん 

今日はナフタンとディンプルとグロットでした。

今加賀さんチームがグロットへ行っています。

さてさて、最近毎日ボートを上げ下ろししていますが、いったいあの大きなボートをどのように上げ下ろしするのか知っていますか??

今日は、その解説を・・・

まず、颯爽と現れましたのは我らが愛艇ネフェルティティⅡ.本日は5日ぶりのオペレーションです。

場所はフィッシングベースと呼ばれるパブリック港です。スロープからトレーラーごと入水です。
珍しい加賀さんの真剣な後姿に注目☆☆☆

トレーラーがほぼ水につかったところで、船首を引っ張っていたロープをクルクル緩めて・・・・
ボートのエンジンをかけて、バックにふかすとともに車ももう1・5mくらいバック。
ネフェルティティⅡは特に重いので車もズズズっと後ろへ引っ張られます。

絶妙なタイミングで、船はススス~~ッと水に浮かびトレーラーのお役目はひとまず終了です。

あげるときは、基本的にはこの逆の手順となります。

ワンダーシーでこのトレーラーさばきの腕が一番うまいのはブレット。
二番はトニやんだそうです。

最近じゃ、加賀さんもうまくなってきているようです。
私も練習したいといったら、ばしっと断られました・・・・

ボートを毎日上げ下ろしするのは、たしかに手間ではありますが、ずっと港に係留していたときとくらべて、ボートの不調がない!!そして、心配の段階で対処ができる!!バッテリーやガソリン、その他の小物が盗まれる心配が無い!!船底がいつも綺麗なので、燃費がいい!!と、まさにいいこと尽くめです。

いやぁ~~、こう考えるとブレットはボートの上げ下ろしから、タンクチャージ、器材メンテ、今日はボートクルー、最近じゃダイビングのアシストや、グロットのタンクポーター、ボートメンテからボート登録関係、はたまた通訳まで、ブレットさまさまだな・・・・・。こないだも娘の入学書類を書くのを手伝ってもらっちゃったし~♪
もし、ブレットが日本語の読み書きまでできるようになっちゃったら、太刀打ちできないから、教えないで置こう・・・・苦笑

提供は・・・・○○シー がお送りしました。

一昨日のスタディダイブでやっぱりダイビング熱が再発して、ホントは私が事務仕事で、yumiko姐さんがダイビングだったのですが、代わってもらってダイビングへ行きました 笑

8年前のリピーターIさんとお友達のYさんです。
茨城県からお越しだったので、図らずも「茨城県民デー」となりました。

ボートは「イーグルレイシティ」リクエストだったので(ここに8年前の輝かしきイーグルレイシティの想い出が・・・苦笑)「パイプ」へご案内。

マダラトビエイ2名様でした。

透明度もよく、流れは少々ありましたが、気持ちよかったです。
(張り切って、ダイビング変わってもらったのにウェットスーツを忘れまして・・・それでも寒くなく潜れました)

2本目は「松安丸」へ。
じっくり生物観察にいそしみました。

3本目は「オブジャン」リクエストだったのですが、一昨日の「アジ玉」の写真を見せたら「ラウラウビーチ」にリクエスト変更になりました。

今日のアジ玉は
給油管横の広場に居たのですが、観察していると
どんどん私たちの方に迫ってきて、
ついに横の珊瑚との間ではさまれてしまい、どうにも身動きが取れなくなってしまいました。
どうして、こちらに迫ってきていたかというと、向こう側に他ショップのチームがあり、徐々に追われてきたようです。
見ると写真を撮っている様子だったので、動いて散らすわけにはいかず、アジが動くのをひたすら待ちました。
これは、これで嬉しい悲鳴ですがね・・・。

帰りのロープ際では、こんな可愛い子が
僕たち地形派なんですよというⅠサンたちを尻目に、ひたすら生物派な私は、撮影しちゃいました笑
ハナミノカサゴの幼魚です。

ところで、先日ワンダーシーのロゴ入りクイックドライタオルを自主制作してくれたKファミリーからメールを頂きまして、

「10月2・3日千葉国際水泳競技場で、ウーマンズという女だけの水泳大会が日本全国から
集まった大会があり、私たちはお揃いのキャップをかぶり、4人ひと組のリレーで見事に1位を取りました!」

とご連絡をくださいました。

そのおそろいのキャップというのがこちら。

全国から集まる大会で、「ワンダーシー」の宣伝をしてくれるなんて、ありがたいことです・・・・・

ん??こ・・・・これは!!??


クボチャンシー やん・・・・


2011年10月13日木曜日

スタディダイブ と お知らせ

本日はなんとOWD講習2日目のゲストがお一人だけ・・・・

このまま行くと、また今日の「今日のサイパン」が写真なしになっちゃう!!
しばらくOLが続きそうなので・・・・。

午前中はダイビングに行きます!!と宣言。
*いいウミウシを見つけたときに限って、カメラを持っていないとぼやいたら、リピーターN川さんより
「職務怠慢だ!!」とお叱りを受けたので・・・
*さらに、最近スタディダイブなんて行ってないなぁ~って昔はよく行ったのです。
*さらにさらに、ラウラウビーチでこの先どうなっているのがずーっと気になる場所があったので。

YUMIKO講習チームについて、レッツゴー!
S子さんは提携旅行代理店を通じてではなく、個人手配でHPでワンダーシーを見つけて来てくれた方です。
決め手は何ですか?との問いに、ご利用してくださったゲストのクチコミだそうで。

でも、今日はS子さんおひとり・・・、私とYUMIKO姐さんがいくら「普段はもうちょっとにぎわっているんですよ!!」と力説した所で説得力なし・・・汗

天気がいいと「南国っぽい」写真になりますね~~!あ、南国だった。

さてさて、今回は、ラウラウの気になるコース確認のためといいウミウシの写真を目的に入ったのですが、まずはロープ下に居たサツマカサゴから・・・ 
この子は、逃げるときにオレンジ色の派手な胸鰭を翻して、目くらまし攻撃をしながら、移動します。

そして、いつもと違うコースをコンパスを凝視しながら進む。

あ~~あ~~、こうなっているんだねぇ~~、あ~~なるほど~~こういくとここにつながるわけね~~と、いつもと違ったコースを次回ご案内するために、いろいろネタ探し。

ダスキーアネモネフィッシュの子供を撮影。
カメラの画面で見るとちゃんとピントがあっているように見えても実際は、変な所にあっていたりして、なかなか使える写真がありませんでした・・・。

そして、どど~~んとアジ玉に突っ込むロウニンアジ
ロウニンアジがアジ玉に入っていくときは、こんな感じでスペースができます。

オニカマスも突入。
メアジがいっせいにヒレを翻すとバッサ~~っとスゴイ音がします。

おっと、本来のもうひとつの目的を・・・・

メアジの群れはヤッパリ目が行ってしまいます。

ちまちまウミウシを探していると・・・・。

お食事中のアオウミガメさん。

いやいやいや・・・・、ウミウシ・ウミウシ・・・・

あ~~~、こういうときに限ってタスジミドリガイしか見つからない・・・・涙
しかも、HPに載せられるような写真が一枚も無い・・・・号泣

結局、レアなウミウシは見つけられず、確認のためもう一度来たコースを遡って、帰りました。

潜水時間100分・・・もっと厚着してくればよかった・・・。

上がろうとしたその瞬間
YUMIKOチームの2本目が入ってきた。
行ってらっしゃ~~い!!

上がってから、浅瀬の生き物の写真を撮ろうとしましたが、あまりにも奪われた体温を取り戻すため、水作業はやめて、ラウラウビーチに入る道のゴミ拾いをしました。

駐車場の所は目に付くので、普段目に付かない入り際の道沿いをゴミ拾いしてたら、セキュリティのおじさんに

「なんだ、歩いてオブジャンに行ったのかと思ったよ」とむちゃくちゃなコメントを頂きました笑

というわけで、ひさびさのスタディダイブ、かなり有意義なものになったかなと思いました。

午後はYUMIKOさんとS子さんは、オブジャンにファンダイブへ行っています!

気温31℃、水温30℃  100分潜水すると寒いです・・・。

さて、お知らせですがサイパンへ来られるほとんどの方がご利用されるであろうデルタ航空の手荷物許容量のルールが変わります。

10月1日以降の発券の方と10月15日以降の旅行の方から、預け荷物タテヨコタカサ158CMの23キロ以内の荷物は1個のみ無料だそうです。

いままでは、2個まで無料でしたね・・・・。今は2個目は$40だそうです。

世知辛い世の中です・・・・涙
http://ja.delta.com/traveling_checkin/baggage/checked/index.jsp

台風後初のダイビング

皆様ご無沙汰しております 投稿が途切れてしまい申し訳ありません 先日猛烈な台風26号がサイパンを直撃し 島は大打撃を受けました 現在急ピッチで復旧作業が進められており、 1日も早く、元の平和なサイパンに戻ることを祈るばかりです お客様の受...